笑顔やマナーが身に付く接客業の研修

百貨店や飲食店などの研修では、お客様に喜んでいただけるための接客業の研修が行われる所も多いでしょう。
接客の研修では常識あるマナーや礼儀作法などを覚える以外にも、笑顔の練習なども行われます。
例えば左右の口角を上げて数秒キープする練習や、「アエイウエオアオ」と口をしっかり開けて大きな声を出すような訓練です。
こうした練習により、表情筋が鍛えられて自然な笑顔が身に付きます。
なかなか普段、わざわざ笑顔の練習をする機会などないので、このような研修はとても貴重と言えるでしょう。美しい笑顔は、売上にも結び付く大切なスキルでもあるのです。
正しいお辞儀の仕方なども、知っておけばプライベートでも役に立つことは多いでしょう。

言葉遣いだけでなく商品知識も得られるコールセンターの研修

テレフォンアポインターや電話受付といったコールセンターの会社では、研修を取り入れている所がよく見られます。
電話は顔が見えないだけに、言葉遣いや物言いが重要になってくるので、まずは理想的な話し方を学ぶ必要があるのです。
こうした研修により、正しい敬語や丁寧な話し方を覚えることができます。
またコールセンターの仕事は、何らかの商品を紹介する場合も多く、お客様に的確に説明するだけの商品知識が必要になります。
パソコン関連や化粧品、教材など扱う物はいろいろですが、詳しい商品知識を知ることは為になりますし、順序立てて物事を説明するスキルも身に付くでしょう。
こうして学んだスキルは、仕事以外の場でもいろいろと活用できそうですね。